秋葉原にて、友達がデビュー

秋葉原にて、友達がデビュー

私が住んでいる田舎町から飛び出して、夢を追いかけて上京した友達が、遂に秋葉原でデビューした事が分かりました。

歌が大好きだった私と友人はとても仲の良い音楽友達でした。

大学時代は一緒にバンドを組んだり、カラオケに入り浸ったり…音楽の方向性は違いましたが二人とも同じ「歌手」と言う夢を追いかけてがんばって来ました。

そして友人が独りでストリートで弾き語りをしていた時に東京のプロデューサーと出会い、その縁を信じて上京。

現在はアニメソングのカバーやアニソンバンドを従えてセンターボーカルとして頑張っています。

そして秋葉原の魔女系アイドルとして昨年デビューしました!

と言っても私たちもう30歳です。

アイドルって…。

もちろん年齢は伏せているみたい。

頑張り続けている友人を見て、ちょっとだけ痛々しい気もしますが、それでも自分の道を歩み続ける友人の事をかっこいいと思っています。

私は地元に残ってちまちまやっていますが、友人は東京と言う未知の世界に飛び込んで努力し続けている。すごい事だと思います。

友人のこれからがどうなるかは分かりませんが、私も友人も一生涯歌が大好きなのは変わらないことです。

だからまた友人が地元に帰ってくる事があれば一緒に歌いたい。

その日が来るまで、私も自分の歌を磨いておかないと!!

友人の活躍に背中を押される気持ちでした。

秋葉原は今やアイドルのメッカで、沢山のアイドルやアーティストが集まる激戦区ですよね。

そこで戦うのは相当なものだと思います。

それに今年30代になった友人は言葉にせずとも焦りはどこかにあると思います。

元々童顔で可愛い顔をしていた友人は30歳には到底見えません。

自分磨きも頑張っているんだろうなって言う感じの見た目で綺麗です。

これなら他のアイドルにも負けないってくらい可愛い友人だから、きっとファンも沢山いる事だと思います。

友人が上京して築き上げてきた道、そしてこれから歩んでいく道…

それを私は精一杯応援したいです。

もうすぐCDが発売になるみたいなので、発売したら10枚は購入しようと目論んでいます!

頑張れ!そしていつかまた会える日まで!

アウディa4

無事に実家に到着。

お天気はイマイチだったものの、無事に旦那さんの実家に帰りつきました。

車で3時間、霧が出ることも大雨が降ることもありませんでした!

お昼前に帰り着くというメールを送っていたのですが、少し早めに到着。

そのため義母の携帯に電話をするも、全然出ません。

あれ、忙しいのかな~、気付かないだけかな~。

実家に直接電話してみるも、こちらも出ません。

近くのスーパーまで買い物中かしら。

帰宅してみると、玄関は網戸になっているので家にいるようです。

「ただいま~!」と玄関を入ると、やはり買い物に行っていた様子。

「今バタバタ買い物に行ってたの」という義母。

義父がお買い物の足になっていたようですね。

お昼はカレーを作ってあげるわね、と言われて子どもたちは大喜びです。

カレーを作る義母と話をしながら、お土産の説明。

化粧品と、姪っ子のための漫画と、義父の大好きなお饅頭。

お料理のお手伝いはあえてしないことにしています。

その代り私は常に洗い物担当。

今日はいませんが、いつもは義妹がいるので、義妹がお手伝いをするんです。

私が何でもやってしまうと、義妹がやきもちを焼いてしまうので、結婚した頃からやらないのです。

私が旦那さんと結婚した時に、義母が「私を取られるんじゃないかと思ってやきもちを焼いているみたい」って言われたのですよ、実は。

面倒でしょ、無理やり入って行ってトラブル招いても・・・。

結局義妹家族は来なかったので、うちの4人と義父母で楽しくご飯です。

カレーが大好きな息子はおかわり続出。

人の作ってくれたご飯って本当においしいです。

ちなみにお昼ご飯はカレー、そしてレタスとトマトのサラダでした。

ご飯を食べた後は、エアコンの入っているお部屋でゴロゴロがしたいと言っていたわが娘。

ここぞとばかりに、テレビのある和室にころりん。

うちはエアコンを入れないので、エアコンがきいた実家の環境に幸せを感じているみたいです。

買い物に行くので、一緒に出かけるかと聞いてみたら、もう外に出たくないのか、「いってらっしゃ~い」だって。

普段は来なくていいって言っても買い物についてくるのに!

うちもたまにはエアコン入れてやったら、一緒に来るっていわなくなるかな(笑)