病み上がりのビール

病み上がりのビール

先日飲みに行ったバーで知り合ったお兄さんは日に焼けた体にすらっとした体型のお洒落なお兄さんでした。

カウンターで飲んでいた私の横に座って、店長さんと仲よさげに話している話を聞いていると、以前からの常連さんで久しぶりにお店に来たと言うことでした。

私は最近この店に出入りし始めたので、初対面。

店長さんが紹介してくれて一緒に飲むことにしました。

しかし隣のお兄さんの飲み物を見てみると「ジャワティー」。

アルコールではありません。

それについて尋ねてみると、実はお兄さんは先日癌の手術をしたばかりの病み上がりの体だったのです。

しかもお腹をぱっくり開いて、現在は切り開いたお腹がテープで止められている状態らしく、笑っただけでも痛いのだそうです。

そんな状態でよく来たなと思いながら…

病気が発覚した時から心配をかけていたので、とりあえず生還したことを早く伝えたかったと言って、今日お店に来たそうです。

傷口がくっつくまではお酒は控えるようにと言われているらしく、テープがとれるまではお酒は控えているといっていました。

まさか、このお兄さんがそんな大きな病気と戦っているお兄さんだとは思いもしませんでした。

しかし、最近癌の方多いですね。

お兄さんもまさか自分が?って感じだったらしいのですが、見つかった時にはかなり進行していて、奇跡の生還だったようです。

そんなお兄さんの生還を祝って、みんなで乾杯!!!

そして気分が良くなってきたところでお兄さんが一言「僕も飲みたいな~」

そう言われたら、飲むしかないでしょう。

お店の中はお兄さんにお酒を勧める悪魔と、やめときなって注意を促す天使とで真っ二つ。

1~2時間その話題で行ったり来たり(笑)

そして遂に、店長が持ってきたビール。

ついにお兄さんは意を決してビールを飲んでしまいました~。

結局誘惑に負けてしまった訳ですね~。

かなり久しぶりに飲んだらしくて、お酒の回り方も全然以前とは違うと言います。

しかも大腸がんで大腸と腎臓を切っているため体の中身も以前とは違うはず。

大丈夫なのかなーと思いながらお兄さんは二杯のビールを飲んで帰りました。

あれからお兄さんの姿を見かけないけど、大丈夫なのでしょうか?

今でもとても気になっています。

また店長にでもお兄さんのその後を聞きにいこうかなと思っている今日この頃です。

VWゴルフ日産エルグランド

Red bullで元気ハツラツ!

噂には聞いていた「レッドブル」

エナジー系ドリンクで、値段も高い事で知られる大人の飲み物です。

先日遊びにいったバーで初めて飲んでみましたが、これがすごい!

味はおもいっきりオロナミンCやりポビタンDの味ですが、効能がその数倍です!

エネルギー系飲料と言うだけあって目がかっとなって体にエネルギーが満ち渡ってくる感じです。

ぶっ飛ぶと言う感覚ですかね(笑)

結構すごいです。

友人はレッドブルを飲むと夜眠れず、次の日も元気だと言います。

仕事が忙しい日はレッドブルを大量に買って2~3日徹夜するそうです。

それは体に悪そうだ。

しかし気になるのはその中身と味。

まっ黄色の液体で、すごくケミカルなニオイがします。

Red bullを飲むとおしっこがRed bullの色と香りになります。

そしてなんとなく汗のニオイも変わります。

体全体がRed bullに犯されるような感じがして私はちょっと苦手。

一本飲みきるのに「ふーっ」ってなります。

最後の方は甘すぎて気持ち悪い感じかな。

普段ナチュラルな生活を心がけて食生活も玄米菜食でやっているので、人よりも敏感なのかもしれません。

Red bull一本でかなり興奮状態になってしまいました。

元気が出るというか、ハイテンションになると言うか…

やっぱりケミカルな感じです。

最近流行のサプリメントと同じ感覚ですね。

サプリメントってその固体が何なのか分からないじゃないですか。

野菜や果物のように目に見えて分かるものではなく、粉末や固形だからすごくケミカルに感じてしまう。

こういう得体の知れないものを食する事が苦手な私はちょっとだけ不安になるのです。

噂ではRed bullを赤ちゃんに飲ませたら死んでしまうと言う話や、Red bullを一日7本以上飲んだら死ぬとか、変な噂も聞きます。

噂は噂で嘘も多い事でしょうが、それだけ刺激が強い飲み物なのでしょう。

それだけは理解出来ます。

出来る事なら目に見えて安全なものを食するほうがいいし、地球に優しいシンプルな生き方がいい。

しかしながら、たまーにRed bullみたいな刺激的なものも面白いかもしれませんね。

それはたまーにのお遊びで☆